引っ越し繁忙期 20%依頼拒否

3月から4月上旬の引っ越し繁忙期に依頼を断られたり、請求額が高額だったりして大変な状態になったりしていませんか。

それでは引っ越しができなくなる、いわゆる「引っ越し難民」になってしまいます。

引っ越し業者の方も大変で、引っ越しのピーク時には、根本である人数の確保だけで大変です。
さらに、働き方改革の影響で残業も難しくなってしまってしまい、1日に請け負える量も減少せざるをえないという状況になっています。
また、トラックを運転できるドライバー不足も深刻化しているといいいます。

この状況ですので、単身ではなく、特に家族の引っ越しで長距離の場合は高額になりがちです。

更にいうと、2019年の繁忙期においては、「引越しラクっとNAVI」を運営するリベロ(東京都港区)によると、約7割の事業者が20%以上の依頼を拒否しているそうです。

引っ越し難民にならないためには、引っ越しが決まったら「すぐに」見積もりや依頼をする必要があります。

引っ越しの相見積もりを出すのなら、こちらがおすすめです。→ 引越し価格ガイド